室内でもUV対策は必要?紫外線の影響と3つの対策を解説

「家の中の紫外線対策、どうしたらいいの?」
紫外線は目に見えないので、いつ紫外線の攻撃を受けているのかわかりません。
「室内にいても紫外線対策は必要ってわかってるけど、結局なにがいいかわからない…」
ってことはありませんか?
そんな方のお役に立てるよう、この記事では紫外線について調べてまとめました。
 
 
紫外線対策の参考に
「紫外線のメカニズム」「紫外線の影響」「3つの紫外線対策」を解説します。
紫外線を理解してかしこく紫外線対策をしましょう。
 

紫外線とは?

紫外線サマー
紫外線サマーがやってきた
太陽からの日射は、波長により、赤外線、可視光線および紫外線に分けられます。可視光線よりも波長の短いものが紫外線です。紫外線(UV)の中でも、波長の長いほうからA・B・C と大別されています。フロン等によりオゾン層が破壊されると、地上において生物に有害な紫外線(UV-B)が増加し、生物への悪影響が増大することが懸念されます。
やっぱり、紫外線は地上の生物にとって有害なんですね。
 
紫外線は波長の長さで3つに大別される
波長が短いほどエネルギーが強く、生物への影響も強くなります。
紫外線UV-C: 200nm ~ 280nm(地表には届かない)
紫外線UV-B: 280nm ~ 315nm(地表に届く紫外線の約5%)
紫外線UV-A: 315nm ~ 380nm(地表に届く紫外線の大半)
※nm=ナノメートル:1nm=100万分の1mm
地表に届くのは、UV-AとUV-Bです。
人間の目は紫外線を認識できませんが、蝶などの昆虫の多くは紫外線を認識できます。
 
 
飛来虫の多くは紫外線に寄ってくるんですね

紫外線が多いのは、いつ?

「紫外線対策は一年中必要」と聞きますが、何月がピークなのでしょうか?
【2020年版】気象庁のデータを見てみました。
紫外線は、3月頃から徐々に強くなり、7月8月にかけてピークをむかえます。
 

紫外線は肌に悪いの?殺菌作用はあるの?

紫外線のほとんどが、UV-AとUV-Bなのがわかりました。
肌や物質に対してどんな影響をあたえるのでしょうか?殺菌に紫外線は有効なのでしょうか?
紫外線の影響
UV-A
波長が長いため窓ガラスも透過し肌の奥底まで到達します。
UV-Aを浴びてもすぐに影響は出にくいですが、蓄積することでシワやたるみを引き起こします。
UV-B
UV-Bは波長が短いので肌の奥底までは届きませんが、短い時間でも表皮に様々なダメージを与え、シミ・ソバカスや皮膚がんの原因にもなります。
反面、紫外線の殺菌力は強く、バクテリア、カビ、藻類、その他の微生物を短時間で死滅させる力を持っています。
260nm付近が最も殺菌力が強いと言われています。
 
 
一利一害だけど、人にとっては害が多いですね

どこから紫外線は入るの?

波長の長い紫外線の70%が窓ガラスを透過し室内に入ってきます。
窓から光を取り入れるのと同時に、紫外線もどんどん流れ込んできています。

 

代表的な紫外線対策を比較してみた

人体へ悪影響をあたえてしまう紫外線ですが、いろいろと対策方法があります。
代表的な紫外線対策を比較してみました。
代表的な紫外線対策
  • カーテン
  • ブラインド
  • 窓ガラスフィルム
 
1.カーテン
2.ブラインド
3.窓ガラスフィルム
効果(紫外線カット率)
★★(90%以上)
(80-90%)
★★★(99%以上)
導入しやすさ
★★
★★
(一人じゃ難しい)
商品の耐久年数
★★
★★
★★★(10年以上)
種類の多さ
★★★
★★
★★
効果継続時間
★★(閉めている時)
★★(閉めている時)
★★★(常時)
お手入れの手軽さ
★★
(ホコリが溜まりやすい)
★★★
価格のお求め安さ
★★
★★
★★
総合点(21点満点)
15点/21点中
12点/21点中
17点/21点中
 

1.カーテン

カーテンは比較的値段も安く取り付けも簡単、レース状でも紫外線カット率90%を超えるものもあるので、おすすめな方法だと思います。
光(可視光線)が透けないカーテンであれば、ほぼ100%の紫外線をカットします。

デメリットは、厚手のカーテンは部屋の中が暗くなり外の景色も見えなくなることです。

 

2.ブラインド

ブラインドはカーテンほどではないですが比較的取り付けが簡単です。
光の量をコントロールし部屋の明るさが調整可能です。

デメリットは、光を取り入れると同時に紫外線も取り入れてしまうこと、ホコリが溜まりやすく手入れに手間がかかってしまうことです。

 

3.窓ガラスフィルム

紫外線カットフィルムは、24時間365日手放しで紫外線をカットしてくれます。
明るさを維持しながら紫外線対策ができる上に、ガラスが割れたときの飛散防止効果もあります。

デメリットは、自分で貼るには手間がかかり、特に大きい窓を自分で貼るのはかなり難しいことです。

窓フィルムマーメイドは、出張貼り付けサービスをおこなっております。
自分じゃできそうにない方や、失敗してやり直ししたい方など、お困りの方はお気軽にご相談ください。

PRガラスフィルム紫外線カット効果検証


まとめ

というわけで、
今回は「室内でもUV対策は必要?紫外線の影響と4つの対策を解説」というテーマで解説いたしました。
要点をまとめると
・紫外線に殺菌作用はあるけど、人体に悪影響だから紫外線対策はするべき。
・特に紫外線量が増える夏場は必須。
・4つの紫外線対策の特徴をおさえて、自分にあったモノを選ぼう。
以上を参考に、夏に向けて紫外線対策をしていきましょう。