防犯フィルム

 
防犯フィルムを貼ると、本当に安全なの?
 
防犯フィルムは警察庁が推奨している防犯対策の一つです。

ここでは、防犯フィルムがどのくらい防犯対策として有効なのか解説します。

防犯フィルムの特徴

空き巣対策 震災対策 飛散防止 UVカット
空き巣の被害に合わないために、ぜひやっておきたい最強の防犯対策です。

空き巣や災害対策に有効!バットで殴っても破れない強度

強度を出すには、フィルムの厚みが必要です。
厚み350μm以上あるフィルムを防犯フィルムと呼びます。

 
この厚みと強度が防犯フィルムの強さです

 

警察庁も推奨「CPマーク付」防犯フィルム

CPマークとは、警察庁や国土交通省によって構成される官民合同会議の試験に合格することによって付与される認定のマーク。空き巣など侵入者の攻撃に5分以上耐えることが実証されている防犯性能の高い建物部品です。

CPマークを貼れるのは資格を持った技術者だけ

防犯フィルムは、施工者の技術によって防犯性能が左右されるので、CPマークは資格を持った技術者による施行の場合のみ貼ることが許可されています。

 

防犯フィルムは導入コストが安い

防犯フィルムは、防犯ガラスへの交換費用の半分程度におさえることができます。

【比較例】防犯ガラスと防犯フィルム

商品名(ブランド) 1㎡あたりの価格(税別)
防犯ガラス(CPマーク付) セキュオ60(日本板ガラス) 23,000円+別途工事費
防犯フィルム(CPマーク付) SH15CLAR-A(スリーエム) 24,000円18,700円(工事費込み)

 

 


コロナ禍で休業店舗の空き巣相次ぐ

新型ウイルス蔓延以降、空き巣犯や住宅侵入者が急増。
休業中の店舗や、昼間留守中の住宅を狙った空き巣事件や住宅侵入者が増えています。大阪でも空き巣の被害はあとを絶ちません。

 

空き巣の6割以上は窓から侵入

出典:警視庁「住宅対象侵入窃盗の侵入口」より

 

空き巣の侵入方法

空き巣の大半は、ガラスを打破って侵入しています。

気をつけて!こんな↓窓は狙われやすい!

引用元:フジテレビ「人生の正解TV」より