窓の目隠しシートで、気になる視線をブロックしてプライバシー対策。目隠しにオススメのフィルムを紹介。

気持ちのいい朝、天気のいい休日。 そんな日は思いっきりカーテンを開け、部屋中に太陽を取り込んでからスッキリとした気持ちで一日をスタートさせたい!と思ったこと一度ありますよね?

でも、「近くに建つマンションからの視線が気になる…」「道路を歩く通行人から室内が見えてしまってるかも…」と、不安でなかなかカーテンを全開にすることが出来ない方もいらっしゃるはず。

 

そこで今回は、【大掛かりな工事不要!窓に貼るだけでプライバシー保護】ができる。

人気目隠しフィルム4選!をご紹介いたします!

ミラータイプ

まず初めにご紹介するのは、室内からの景色はそのままに、外からの視線を遮断できる

ミラータイプの目隠しフィルムです。

車などにも多く使用されており、ミラーフィルムが鏡のように反射し

明るいところから暗いところは見えにくいという仕組みになっています。

そのため、晴れた昼間の外からは室内が見えることはありません。

防犯性も高く。機能面がとても充実している目隠しフィルムです。

 

すりガラス調タイプ

 

光の入り方はそのままに、窓全体からの視線を全て遮断できる。

すりガラス調タイプの目隠しフィルムです。

モザイクに近いデザインや、真っ白でサラリしているタイプもあり、

お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

また室内が見えないため、空き巣や泥棒からの被害予防にもつながり、防犯上の効果も期待できるフィルムです。

 

グラデーションタイプ

窓ガラスの上下いずれかを目隠しし、視線カットできるのがグラデーションタイプのフィルムです。

窓全体がすりガラス調のようにボヤけておらず、クリアな景色はそのままなのでお部屋の雰囲気が暗くなることはありません。

主に美容院や接骨院、歯医者などの店舗で使われていることが多い目隠しフィルムです。

 

模様入りタイプ

目隠しもしたいが、もっとお洒落でデザイン性の高いものが良いという方には、

模様入り目隠しフィルムがオススメ!

無色透明なものばかりでなく、ステンドグラス調や、レトロモダン調、アンティーク調など種類は多数。

賃貸のお部屋でも簡単に雰囲気を変えることができ、インテリアに拘りがある方へお勧めするフィルムです。

 

最後に

今回ご紹介したのは、プライバシー保護に特化した目隠しフィルムでしたが

窓ガラスフィルムは視線の遮断だけでなく、

『防犯』『遮熱』『飛沫防止』などの効果も期待できる優れものです。

日差しがキツく、カーテンを開けることが出来ない方。過去に災害で窓が割れてしまい不安を抱えている方など。

そんな全てのお悩みにお答えできるのが、窓ガラスフィルムです。

これからは、外の視線を気にすることなく。閉め切っていた窓を開放し

自粛生活が続くおうち時間をより快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。