”吹き抜け窓”に飛散防止フィルムを施工

今回は吹き抜け窓に飛散防止フィルムの施工を行いました。

足場を組んで、高さ5m程の高さの窓ガラスに台風対策として飛散防止フィルムを貼らせていただきました。

吹き抜け窓は日光を十分にとれるため室内も広く感じることができ、近年の住宅のトレンドになっています。
そのため、吹き抜け窓のフィルム施工のご依頼が増加しております。

今回施工した飛散防止フィルムは、貼っているか分からないほど透明ですので、室内が暗くなる心配がございません。

近くでじっくり見ないと貼っているか分からないぐらいです。

また、当店の飛散防止フィルムはUVカット99.9%カットするので、ついでに紫外線対策もすることが可能です。